ランドマークエデュケーションは、サンフランシスコに本社をおく法人で、世界21カ国・58箇所のオフィスを通して、
個人・企業・地域社会・政府組織向けの教育プログラム・カリキュラムを提供しています。

各プログラム参加者の声

「プレゼンスすること」 シリーズ
プレゼンスシリーズをやってみて「分かっている」のと「掴んでいる」ことの区別を得ました。
知識でわかっていたら、既に掴んでいるものだと思っていたのが、実際には、やらなくちゃいけないと思っている何かをやっていない時に、自分をごまかして、フタをしていました。
そして、そのフタをしていることすら、気づかずにいて、そこそこの満足はありましたが、充分な満足やバイタリティはありませんでした。
シリーズの中で、自分の考えや、体験に触れることで、フタをしていることに気づいて、そのフタを取って、フタの下にごまかしていることに直面しました。
幸いなことにシリーズの中だったので、これに対して、何か恥ずかしいとか馬鹿だなあとか思う事がなくなって、恥ずかしいとかカッコ悪いとかを手放すことができました。
そうして、何かをやっていないときに、やっていないと言える自由さを得る事が出来、隠し事のないコミュニケーションが可能になりました。
やっていない自分のままでも、充分な満足が得られています。
ただ、「やっていることはやっている、やっていないことはやっていない」と区別する事で、健康や気分に左右されずパワフルである自分を創り出しています。
これは、プレゼンスシリーズをやっていなかったら得られなかった成果です。
会社員(33歳/男性)

【「プレゼンスすること」シリーズ】から得られる可能性

たった今、自分の中に起こっている体験や、カラダの感覚や、感情や自分の観点にプレゼンスし、自分自身をもが気づきもしなかった事にアクセスし、その事を簡単に扱えるようになったり、人がプレゼンスしている事にプレゼンスする事で、自分の解釈からくる事と今起こっている事との区別をつくる。
各プログラム参加者の声 TOP PAGE
ランドマークエデュケーション 大阪センター
〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町1-6-2 TNJ大阪ビル3階 TEL:06-6202-9711(代表) FAX:06-6202-0098
著作権© 2008ランドマークエデュケーション 無断複製・転載を禁じます。